各スリーブの違いについて

どうも、Sleeving-Japanです。

正月がきたなぁと思ったら、もうすぐ1月も半分が過ぎようとしていますね。

最近は雪もパラついていますが、すでに梅が咲いていました。

 

さて、本日は当店で取り扱っているスリーブ商品の違いについて少しだけ。。

当店では以下5種類のスリーブ商品を取り扱っています。

MDPC-X SMALL SLEEVE 直径サイズ1.7mm~7.8mm

MDPC-X XTC SLEEVE 直径サイズ2mm~5mm

MDPC-X SPECIAL-DIAMETER SLEEVE 直径サイズ4mm~13mm

MDPC-X MEDIUM SLEEVE 直径サイズ5mm~14.5mm

MDPC-X BIG SLEEVE 直径サイズ12mm~24mm

各スリーブの対応する直径サイズは異なっています。お手元の電装ケーブルのサイズに合わせてお選びいただけます。
また、XTC SLEEVEはその他のスリーブと比べてスリーブ繊維の織り方がほつけにくくなっています。
そのため密度が濃くなっていますので、スリーブの中に通すケーブルが外側から見えにくいのも特徴です。

以上、ご参考いただけたら幸いです。

2022年営業開始のお知らせ

あけましておめでとうございます。
旧年中は、たくさんのお客様にSleeving-Japanをご利用いただき誠にありがとうございました。
心より感謝申し上げます。
2022年は本日1月5日(水)より、通常営業をスタートいたしました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
2022年も皆様にとって良い年となりますようお祈り申し上げます。

年末のご挨拶

いつもSleeving-Japanをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
早いもので、2021年も残り僅かとなりました。
こうして年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。

たくさんのお客様に支えられて、Sleeving-Japanは2021年も無事営業を終えることができました。
ご利用いただきました全てのお客様にはこの場をお借りして厚くお礼申し上げます。誠にありがとうございました。
来年もより一層皆様のご期待やご要望に応えられるよう精進して参りたいと思います。
新しい年が皆様にとって素晴らしい一年になりますよう心よりお祈り申し上げます。

【年末年始のお知らせ】
2021年12月29日(水)~2022年1月4日(火)の期間は年末年始休業とさせていただき、
新年は1月5日からの営業となります。

来年も変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

ブログスタート

どうもSleeving-Japanです。

いつも当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

こちらのブログでは当店の商品やPC製作についてなど発信していければと思います。

まず、、、

Sleeving-Japanについて

当店では電装ケーブルに使用するスリーブという製品を専門に取り扱ってます。
パソコン・周辺機器、または楽器やバイク・自転車等のケーブルを保護ならびにドレスアップ・カスタマイズするためのパーツです。
決してパソコン分野だけに関わらず、電装ケーブルを使用する環境や状況に置いて活躍することが出来ます。その使用方法は実に様々です。

また、毎年台湾で行われるアジア最大級のコンピュータ見本市COMPUTEX TAIPEIや東京ゲームショウにて製作したカスタムPCを展示してます。今まで展示したメーカー様のブースは、水冷PCパーツメーカーのBitspower、総合パーツメーカーのCooler Master、老舗電源メーカーのFSP、グラフィックボードメーカーのGALAXY Microsystems(GALAX)などです。

TGSにてスクウェア・エニックス FINAL FANTASY XV(ファイナルファンタジー15)とコラボさせていただいた作品です。

 

こちらは台北COMPUTEX Bitspowerブースに展示した様子。

近年はコロナの影響で中止やオンラインのみの開催でしたね。。

 

さて、当店で主に取り扱うスリーブ関連商品はドイツ製のMDPC-Xというブランドです。
日本で正規に取り扱う唯一のお店としてスタートし、早6年弱が経ちました。

本当に日々が過ぎるのは早いなぁと実感してます。
当時、お店を始めるまえに単身ドイツへMDPC社代表のNils氏に直接会いに行きました。
製品を専門に取り扱い事業をスタートするからにはネット上だけのやり取りではなく、やはり一度直接顔を合わせて話したいという思いがありました。
ドイツの日本料理店でラーメンを食べながら会議して、昔話に花を咲かせながらドイツの街並みを案内してもらったのを覚えてます。

ドイツ産のラーメンを食べれたのは貴重な体験だったかもしれません。Nils氏は焼き鳥丼を食べてました。


もう10年以上の長い付き合いになりますが、一度会えればとお互い言いながらも遠い国ということもあり、それまで顔を合わせたことはなかったのでようやくという感じでした。

それから数年後に世界中がパンデミックになるとは思ってもいなかったので、タイミング的にも恵まれていたのかなぁと思いました。
12月でしたので、日本以上にとても寒かったのを覚えてます。

というわけで、今回はこのへんで。。

最後までお読みいただきありがとうございました。